GMOクリック証券 FXネオの評価

GMOクリック証券

米ドル/円スプレッド 取扱通貨ペア 最低取引単位
0.3銭原則固定 14 1万通貨単位
取引手数料 初回入金額 口座維持手数料
0円 0円 0円

GMOクリック証券のFXネオは、FX年間取引高世界第1位(フォレックス・マグネイト社調べ)のFX会社です。
スプレッドが、ドル円0.3銭原則固定・ユーロ円0.7銭原則固定・ユーロドル0.6pips原則固定と狭いことが人気の理由の1つです。

取引ツールが使いやすいことも初心者の方に好評です。
特にはっちゅう君FXとAndroid専用アプリのFXroid・iPhone専用アプリiClickFXneoが、注文が出しやすく、デイトレードをする方から評価が高いです。

24時間、電話やメールでサポートしてくれるので、初めて口座を開設する方にも向いています。

取引システムについて

はっちゅう君FXのスピード注文では、新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの全決済注文が1クリックで操作することが可能です。
通貨ペアごとに注文パターンが設定可能なので、取引数量や決済逆指値発注設定などを自分で決めることができます。
スリッページは、許容スリッページ値を設定することができるので、問題ないと思います。初期設定では、許容スリッページが「制限なし」になっているので決めておくことをおすすめします。

AndroidやiPhone・iPadのスピード注文チャートでは、1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨の全決済注文が可能です。縦画面のスピード注文から画面を横にすると、スピード注文チャートが表示されます。

プラチナチャートでは、38種類のテクニカル指標と25種類の描画オブジェクトが使えるので、細かい分析も可能です。各通貨ペア間の強弱や資金の流れを読む比較チャートもトレードに活かすことができます。(全通貨ペア・日経平均・TOPIX・NYダウ・WTI原油・ロンドン金・日本国債・米国債から選択可能)

実際トレードした感想

GMOクリック証券 FXネオは、デイトレードで使っている口座です。
使い慣れていることもあり、はっちゅう君FXの注文画面が気に入っています。
ドテン注文や全決済注文ができること、スプレッドも狭いことなど、短期売買をする方に向いている口座です。

短期売買をする際、スリッページが起こってしまうので、上記したようにスリッページの許容を設定してトレードしてトレードしてください。
指標発表時は、スプレッドが広がるので、トレードをしない方が良いと思います。

取引通貨ペアが14通貨ペアと少ないですが、主要通貨でトレードする方は問題ないはずです。

適している人は?

  • 短期売買をする方
  • 使いやすい注文画面でトレードしたい方
  • スプレッドの狭さを重視している方

このページの先頭へ