DMM.com証券 DMM FXの評価

DMM.com証券 DMM FX

米ドル/円スプレッド 取扱通貨ペア 最低取引単位
0.3銭 20 1万通貨単位
取引手数料 初回入金額 口座維持手数料
0円 5万円 0円

DMM.com証券は、取引高世界第2位(フォレックス・マグネイト社調べ)に選ばれたこともあり、口座開設者は18万人を越えました。
スプレッドは、米ドル円0.3銭・ユーロ円0.7pips・ポンド円1.2銭など、業界最狭水準に設定されています。

アプリケーションをインストール不要で、インターネットの環境があればどこでも取引できるWEBブラウザ版の取引ツールは、注文画面もシンプルなので使いやすく、初心者の方にも人気です。プレミアチャートでは、26種類のテクニカル指標を使うことができます。

平日24時間対応のカスタマーサポートもあり、初めて口座を開設する方にも安心できるFX会社です。

取引システムについて

ダウンロードせずに利用できる「SINPLE TRADE」「PRO TRADE」には、成行注文・指値注文・逆指値注文 ・IFD注文・OCO注文・IFO注文・トレール注文・時間成行注文といった多彩な注文方法が用意されています。
スリッページの設定ができるので、デイトレードにも向いています。

スリッページを気にせずに、とにかく素早い発注を出したいという方は、成行注文のみ発注できるデスクトップ常駐型の「Air版」でトレードすると良いと思います。

プレミアチャートでは、DMM FXの全20通貨ペアとDMM CFDの7銘柄を表示させることができます。日本225種株価指数やダウ工業株30種平均のチャートは、FXのトレーダーなら把握しておきたい情報なので役立つと思います

実際トレードした感想

スプレッドの狭さと「SINPLE TRADE」「PRO TRADE」の注文画面のシンプルさは、短期売買向きです。
個人的にWEBブラウザ版よりインストール型の取引ツールが好きなのですが、DMM FXのAir版でトレードするとスリッページの設定ができないので、その点がデメリットに感じました。

原油価格や金だけでなく、日本225種株価指数とダウ工業株30種平均のチャートも見れるので、わざわざ別の口座を開設する必要がありません。CFDのチャートを見れるのは、DMM FXで口座を開設するメリットです。

適している人は?

  • スプレッドを重視している方
  • 短期売買をする方
  • 株価指数や原油価格など把握しておきたい方

このページの先頭へ