マネーパートナーズ パートナーズFXの評価

マネーパートナーズ パートナーズFX

米ドル/円スプレッド 取扱通貨ペア 最低取引単位
0.5銭 13 1万通貨単位
取引手数料 初回入金額 口座維持手数料
0円 0円 0円

マネーパートナーズグループは、FX専業初の上場企業です。
預かり資産は、100%+αの信託保全。 信頼できる安心のFX会社です。

マネーパートナーズのパートナーズFXの特長は、大量取引でも滑らない約定力・取引ツールの使いやすさ・サポートの充実度です。

コアタイム(各営業日における9:00~27:00の時間帯)のスプレッドが、0.5銭原則固定でスリッページがないことや分析しやすいチャート画面は、初心者の方にも好評です。 電話サポートもあるので、安心して利用できます。

取引システムについて

ストラテジ(取引戦略)構築・売買シグナル表示・バックテスト機能を搭載したHyperSpeed NEXTや軽快な操作性を持つHyperSpeed・スマートフォン取引アプリのHyperSpeed Touch・インストール不要のWeb取引サイトなど、取引ツールが充実しています。

HyperSpeed NEXTでは、売買ルールを作成してストラテジ(取引戦略)を構築すると、過去のチャートの動きで検証(バックテスト)することができるので、自分の手法を試してみたい方にはおすすめです。

HyperSpeedやHyperSpeed NEXTのチャート画面は、初めての方にも操作しやすい作りになっています。HyperSpeedは57種類、HyperSpeed NEXTは26種類のテクニカル指標も表示可能です。

実際トレードした感想

当方が、デイトレードで利用しているFX口座の1つです。
HyperSpeedとHyperSpeed NEXTのチャート画面は、トレンドラインが引きやすいので気に入っています。HyperSpeed NEXTでは、チャネルラインが引けるようになりました。
HyperSpeedのティッカーバーにリアルタイムのニュースが表示される機能も良いですね。 マネーパートナーズは、注文しやすいシンプルな発注画面なので、初心者の方にも使いやすいと思います。

パートナーズFXのスプレッドは、ドル円0.5銭 ユーロ円1.1銭 ユーロドル0.8pipsです。
他のFX会社よりも若干スプレッドが広く感じるかもしれませんが、マネーパートナーズのサーバーの強さとスリッページのない約定力は、スプレッドの広さを補って余りあるメリットだと感じました。

唯一、デメリットとして挙げるならば、通貨ペア数が少ないことです。
主要通貨以外でもトレードしたい方には、パートナーズFXの取引できる通貨ペア数が物足りなく感じるかもしれません。

適している人は?

  • FXを始めたばかりの初心者の方
  • 分析しやすいチャート画面を探している方
  • 信頼できるFX会社で口座を開設したい方

このページの先頭へ